Apple Watchのパスコードを一瞬で解除する一番簡単な方法!

みなさんApple Watch Series 3を使う時初め腕に着けるとはじめロックが掛かっており、毎回小さい画面でパスコードを入れてませんか?自分も最初そうでした。これがめちゃくちゃ打ちづらく、すげーめんどくさいなと思ってました。時には駅の改札が開かない時にロックに気づき焦って入力ミス連発なんて事もありました。

このめんどくさいパスコード入力作業を一瞬で終わらせる方法が実はあるんです!

ここでは一番オススメの方法をご紹介します。

それはアップルウォッチ側で入力するのでは無く、iPhone側のロック解除と連動させるというやり方です。私もこの設定をした事により打たなくてもよくなりアップルウォッチのデメリットはなくなりました。

iPhoneでロックを解除」の方法

iPhoneの「Apple Watch」アプリで「マイウォッチ」→「パスコード」と進み、「iPhoneでロックを解除」をオンにします。

たったこれだけでOKです。

あとはiPhone側で指紋認証か顔認識でパスコードを解除すればApple Watch側のパスコードも解除されるか確認してOKならバッチリです。

今まで3秒以上掛かりミスもしていた作業がこれで一瞬で終わります。

皆さんもこれからはストレス無くがんがんApple Watchを使って行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする