【レビュー・口コミ】HANDY BIKE という小さなタイヤの自転車の感想

自分はちょっとそこまで行く時に基本は歩きなのですが、たまにペニーやキックボードなどを使っていました。しかし、ペニーで転んだ事をきっかけにやはり自転車を買おうと決意し、小さくてコンパクトな物を調べていた所、目に止まったのが HANDY BIKE というタイヤの小さな自転車でした。すぐに欲しくなって中古で買いましたので、レビューを書いてみます。

レビュー

見た目

タイヤ6インチ(エア・イン)

CDくらいのサイズで、ほんまにちっこ過ぎて笑える。

このやたらちっちゃい車輪にきちんとシューの付いた
キャリパーブレーキがついてる!

リアのスプロケットは歯が7枚しかなくてびっくりする。

進むスピード

クランクはアーム長117mmと結構短くて、漕ぐのがちょっとツライ。

走行性能は、「思ったより走る」が普通の折りたたみ自転車と併走しようとすると、

めちゃめちゃ疲れるといった感じ・・・

併走で平地を500メートルも走ればゼーゼーいいます。

3輪車に乗って全開で漕いでるのをイメージしてもらえると分かると思います!

普通に乗れば1km程度なら平気です。

乗り心地

乗り心地はタイヤが小さいのでやはり道の凸凹は少し拾う感じがある。といってもキックボードやペニーと比べると全然マシ!

あとイスが細くスポーティーなので、あそこが少し痛いくらいです。

まとめ

思っていたより進まず、ちょっとそこまででも、予想以上に疲れます・・・

自分はキックボードの方が全然楽なので、ちょっと買って失敗したかな?って感じになってしまいました。

ただ、乗っていると若い子に「何あれおしゃれー!」って言われたりもします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする