【レビュー・口コミ】Amazonで人気の小型 ドローン 「HOLY STONE HS160」の感想!

機会があればドローンを一度飛ばして見たいって思ってる人は結構いると思います。私もそうでした。ただ、噂で日本では法律上外では飛ばせないと聞いてて「なんやあかんのや〜」っとあきらめていました。

ところが最近実家に帰った時にドローンの話になり、どうも200g以下のドローンなら法律外になるらしいという情報を親から聞き、急に欲しくなり、アマゾンでベストセラーになっている「Holy Stone SHADOW HS160」を購入してみました。

同じように考える人の参考になればと記事を書いてみます。

外観

ドローン本体

ぱっと見はめちゃかっこいい!電源を入れると目が光りさらにかっこよさUP!

ただ、実際に手に取ると全体がプラスティック(樹脂)でできていて想像してたより、ものすごく軽いのでなんかおもちゃみたい。

裏側に小さなバッテリー(3.7V/500mAh)がはめ込めるようになっており、ありがたいのは予備バッテリーが1つ付属している。

プロポ

プロポはゲームのリモコンみたいだが、思っていたよりしっかりしている。

操作方法はしっかり日本語で書いてあるので誰でも読めばすぐにできると思う。

飛ばしてみた感想

部屋の中で飛ばしてみた感想は、結構難しい・・・

結構広いリビングで飛ばして見たものの、3D空間内での動きとスティックの操作に慣れるまで、少し動かすたびに壁に当たり墜落しまくった。慣れるまではゆっくりゆっくり操縦するのがポイントだと思う。壁が近づくと焦って操作してしまい、すぐにあらぬ方向に飛んでしまい違う壁にぶち当たって墜落する。

散々落として30分後にはホバリングして正面を向いたままで移動するくらいはできるようになった。予備のプロペラもあるし、とにかくひたすら飛ばして練習するしかなさそう。

安心してほしいのが、頑丈にできてるので、そこら中に当たってバンバン墜落しても部屋レベルでは壊れたりどこかが折れてしまうことは無かったです。

短時間でも飛ばしてみると今まで経験した事のない何とも言えないおもしろさはある!そらドローンが人気が出るハズだとあらためて感じた。

もう少し練習したら、外で動画撮影をしようと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする