「50万の家」リフォーム(畳部屋の床)

前回のガレージの塗装と平行して、実は畳の部屋のリフォームも進めていました。

これが思っていたより大変でした。

最終的にこの部屋の床を畳からクッションフロアに変える予定です。

とりあえずは下地作りまでを今回やってみました。

まず畳を全て外して1Fのガレージに下ろします。

波板の下の方が欠けてるのが、目立ってますね・・・いつか何かで隠すつもりです。

畳はこのままでは処分にお金がかかるので、細かく切っていきます。

この作業がものすごく疲れました。もうやりたくない。

ひたすら切っていきます。

全てこんな感じで切って、倉庫に入れてゴミに出すまで保管しておきます。

このまま捨てれるのか不安ですが、近々試しに少量捨てるつもりです。

夕方からやっと下地作りに入ります。本当は303ピッチが基本ですが、今回は幅寸法で割って適当に下地を打ち込みました。

微妙な高さ調整は木くずでおこない手こずりました。

次の日に板を買って来て張ろうと位置合わせすると、端が柱に載らず何本かやり直しました。

調整しながら無事終わりました。

またこのページは修正して更新します。あまりにも文章がひどいので・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする