気になったニュースや記事まとめ(4月版)

最近気になったニュースや記事

自分が好きな分野のみになってしまいますが、見忘れてた方に必見かと。

新築22年住めばタダであげます!(4/18)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125316.html

3年前に空き家を無料で譲渡するプランを打ち出していた、東京の奥多摩町が次は新築に22年住めば無償で譲渡すると発表したそうで、今問い合わせが殺到している模様。

敷地面積は約50坪。入居者は立地を3つの候補地から選べ、住宅の間取りは2LDK以上を予定。
入居者の使用料は月々5万円。

条件は下記

・世帯主が43歳以下

・中学生以下の子供がいる

・子どもが2人いれば月4万円。3人なら3万5000円。子ども10人の大家族ならタダ

これ月々5万円で単純計算すると22年なので、1320万。新築で土地付きでこの価格なら安い!

ただ、募集1家族限定って無理やん。

セブン‐イレブンが「無人コンビニ化」に乗り出す(4/12)

https://tabi-labo.com/287548/journey-x-store

アマゾンに続きセブンイレブンも無人コンビニを作ってるみたいです。

今の所、台湾でかつ社員のみの利用しかできないみたいですが、早くそうなって欲しいな。

東京の駅前のコンビニってレジ混むし!

コンビニが人気でも潰れてしまう理由(4/16)

オーナーの給料が安すぎる。なんと年収が288万!あくまで一例のようですが・・・

最悪バイトが入れず夜勤とかもしてたら地獄です。

店舗の売り上げがあってもほぼ本部に取られちゃうんですね。これって元酒屋の人がうまく説明されて、そうなってしまうんでしょうね。やっぱり自分でシュミレーションしないと、不動産アパート経営のすすめみたいに、いいように書いて来るのに対して鵜呑みにしてしまうんでしょうね〜。

都心で新築・3畳ワンルームが人気(4/11)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00540592-shincho-bus_all

6畳弱の狭い物件に特化してアパート開発を行っている株式会社SPILYTUS(スピリタス)が作った「QUQURI(ククリ)」が人気のよう。

自分も一人ならこれで全然OK。あんまり家でゆっくりせーへんから十分かな。

少し前に流行った脱法ハウスよりは全然マシやしね。↓

ほんま東京は空間をどんどん割って地方の人を詰め込むな〜。

どこまで行くんやろ・・・

「覚醒剤落としました」出頭の女(4/11)

https://mainichi.jp/articles/20180411/k00/00m/040/206000c

単純に正直に言ってしまったのか、無くして後が怖くて助けを求めて出頭したのかは分かりませんが、良くなってるとは聞いてた中村区付近でこのニュース。

やはりまだ治安良くないのかな・・・と考えてしまった記事でした。

ニュースでは無いですが・・・

↓こんな感じでどこのハウスメーカーでも家が500万で建てれたらいいですよね。

http://www.housing-architect-tokyo.biz/category/1953587.html

↓これも安い!

http://www.j-hatano.co.jp/rent.html

今年のヒノキ花粉!去年の400倍が飛散(4/6)

http://news.livedoor.com/article/detail/14536449/

そら花粉症の症状きついはずやわ!毎年倍々って聞くけどどこまでいくんやろ・・・

30代の貯金の平均は「395万円」(4/6)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/16/news009.html

何か思っていたよりは少ないかも・・・

ユニクロが全然しわにならないシャツを発売(4/1)

https://matome.naver.jp/odai/2151919780594378301

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする