【レビュー・口コミ】コスパ最強 !秋月300円スピーカーを試した感想

今回コスパ最強 と噂のスピーカーが気になり買ってみました。「秋月電子通商」で売っているF77G98-6という商品なんですが、なんと1個が税込300円、2個買うと割引で2個セット500円になるという驚きの安さを誇るスピーカーユニットです。アンプも購入し、実際に音楽を聴いて見た感想をこの記事では書いていきます。

準備した物

スピーカー

  

秋月電子通商で売っている「F77G98-6」2個セット500円

重くてよさそうなのですが、やはり見た目はチープで意匠性はない感じ・・・

1個250円なのでこんなもんでしょ。

スピーカーボックス

アマゾンで売っている「FOSTEX P800-E」税込3162円(2個)

このボックスの質感はGOOD!

おかげでスピーカーの質感がだいぶごまかされ、全体的な質感が上がった。

スピーカーボックス部門で不動の1位ってのもうなずける。

アンプ

アマゾンで売っているオーディオアンプ「Lepy LP-V3S」税込1700円

これはまたチープ!軽くてこれで大丈夫?って感じ。

実際、配線を止めるところを少し引っ張ったら取れてしまい。直せず

仮止めみたいな感じで使ってます・・・

配線と電源

配線は昔持っていたコンポの配線を再利用しました。
12V電源は太陽光発電の12VをDCコネクタに変換して電源として使いました。

組み立て方

たぶん同じ事をしたい方もおられると思うので、簡単に取り付け方を載せておきます。

まずボックスにスピーカーを取り付けていくわけですが、とても簡単です。

まず開口の中心にスピーカー合わせて仮置きし、キリ等でしるしを付けます。

その後、スピーカーをいったん外し下穴を開けます。自分はいきなり付属ビスで揉もうと

したのですが、木が盛り上がってきたのであわててキリで下穴を開け直しました。

※どうしても穴の周辺がふくれてしまった場合は、ふくれた所のみをカッターで平らになるよう削ると仕上がりが綺麗になります。

次にスピーカーの+マークに赤線、-マークに黒線を取り付けます。

線を繋いだあとは、スピーカーを付属のビスで固定すればOK。

最後に配線をスピーカーの+をアンプの+に、スピーカーのーをアンプのーに接続すれば完成です。自分はアンプの電源を太陽光発電の12VをDCコネクタに変換して電源として使いましたが、無い場合は↓の12V(3A〜5A)のアダプターを使いましょう。

http://akizukidenshi.com/catalog/e/e12v/

実際の音質はどうだったか?

250円のスピーカーから出ているとは思えない「音の広がり」が感じられ、とてもクリアな音!ボーカルの息遣いなどがしっかりと聴こえる。

ただ、自分の大好きな重低音が少し乏しいかな。って感じでした・・・同じように重低音を求める人にはあまりお勧めをしません!ただ、クリアさや広がりを求めている人にはドンピシャです!絶対おすすめします。

結局、自分は寝る前に聞くように寝室のベットの上に配置しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする